撮影=森岡督行

10月2日(月) 曇

14時、店舗近くの銀座ブロッサムにて、桑原さんと桑原さんの新しいギャラリーのロゴマークや空間のデザインの相談。15時、ドレスNYにてヘッドスパ。その後赤々舎の姫野さんと林典子さんご来店。来週の展覧会の打ち合わせ。その後、今週から始まる須田誠さんのギフトフロムキューバの展示飾りつけを行う。須田さんと近所の中華料理屋の萬福にてラーメンを頂く。


10月3日(火) 晴

午前、副都心線に乗車すると、先月末にお目にかかったNさんと電車内で席が隣り合う。驚きながらごあいさつ。渋谷駅で東横線に乗り換え、自由が丘へ。森岡書店シャツ企画が実現し、アクロスザビンテージにて発表会。終日お客様を迎える。


10月4日(水) 曇

今日も自由が丘のアクロスザビンテージへ。オルソスープストックトーキョーでランチを頂く。夜、店舗に戻り、須田さんの写真展のお客様を迎える。その後、新丸ビルの丸の内ハウス現バーに移動し、酉年戌年の会BIRDOGに参加する。終電の中央線で帰宅する。


10月5日(木) 晴

12時、某ウェブサイトの取材を受ける。14時、飯田橋に移動し、凸版印刷さんのWAOにて成田久さんの書籍の打ち合わせ。その後、渋谷の國學院大學博物館に移動して「モノの力・ヒトの力」を拝見。19時、須田誠さんのトークイベントを開催。


10月6日(金) 曇

13時、初台のギャラリーで展示を拝見。14時30分、中目黒へ移動し、スマイルズにて企画の打ち合わせ。19時、今晩も須田誠さんとトークイベントを一緒に行う。20時30分、神楽坂へ移動。ポール・スミスさんのレセプションに出席。会場でポール・スミスさんに首を絞めてもらう。今年は実現しなかったが、近い将来に本をつくれたらという会話を交わす。雨にうたれながら帰宅。


10月7日(土) 晴

新宿の紀伊國屋にて再度吉野裕子さんの『蛇』(講談社学術文庫)を求める。東口のベルクで久しぶりにホットドッグを食べる。その後、上野に移動し、成田久さんのキューキューカンパニーへ行く。途中、御徒町駅前の蛇専門店の前で、ガラスの中に入った蛇の抜け殻の目の部分を見る。銀座に移動し、店舗にて今晩も須田誠さんのトークイベントを行う。


10月9日(日) 晴

午後、吉祥寺へ。ギャラリーフェブで開催されている、平井かずみさんの展示を長女と一緒に拝見。代官山に移動し、遠山正道さんが主催しているお化け屋敷で舞踏を拝見。17時、銀座に戻り、林典子さんの『ヤズディーの祈り』の搬入と飾りつけを行う。


10月10日(火) 晴

15時、HeHeの中村水絵さんご来店。企画の打ち合わせ。19時30分、吉祥寺の浜やんにて会食。その後、私以外のメンバーはカラオケに行き、私は帰宅。


10月11日(水) 曇

朝の新幹線で山形駅へ。旧山形県知事公邸の藝術学舎に移動し、「畏敬と工芸」の研究会に参加。研究員による箒の起源についての話など3時間。その後、とんがりビルへ移動し、ワタナベアニさんの写真展を拝見。


10月12日(木) 晴

14時、山形県庁にて企画の相談。その後、高校の同級生と山形駅前にて会食。20年ぶりに会う人もいてお互いに変わっていました。最終の新幹線で東京へ。


10月13日(金) 曇

午前、ウェブメディアの取材を受ける。銀座で書店を運営することや、これからの商業施設のあり方について。14時、スマイルズにて企画の打ち合わせ。夜、スパイラルに移動し、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展ミュージアム・オブ・トゥギャザーのレセプションに参加。その後池尻大橋に移動して会食に列席。


10月16日(月) 雨

雨。10月というのに真冬並みの寒さ。新宿駅から成田エクスプレスで成田空港へ。16時半の飛行機でニューヨークへ。機内で原稿の執筆。読書。テトリス。久しぶりに行ったテトリスが面白く、2時間以上やっていたのではないだろうか。スターウォーズとゴットファーザーも見る。ニューヨークの朝方、ジョン・F・ケネディ空港到着。タクシーにてブルックリンへ。元ニット工場をリノベーションした三輪さん夫妻宅を訪ねる。三輪さん夫妻にご挨拶したあと、屋上からマンハッタンを眺める。はじめて見たマンハッタンの風景に感動する。その後、地下鉄で移動し、ダイナーズにてハンバーガーをいただく。帰宅し、睡眠。三輪さんご夫妻宅に滞在させていただく。


10月17日(火) 晴

朝、地下鉄でマンハッタンへ。まずはロックフェラーセンタービルの建築の細部を確認。子供の頃からこのビルを見てみたかった。その後すぐそばのMoMAでモホリ=ナジの動画と平面作品を見学。モンドリアンとアンドリュー・ワイエスの原画も拝見。徒歩で五番街を北上し、プラザホテルの前を抜けてセントラルパークの脇を歩く。セントラルパークでホットドッグをいただく。メトロポリタン美術館の内部で展示品の質量に腰を抜かしそうになる。その後、グッゲンハイム美術館を見学。


10月18日(水) 晴

朝、近所のThink Coffeeで朝食をいただく。ワイスホテルに移動し、ドアマンに扮して三谷龍二さん順子さんご夫妻をお出迎えする。ホテルでランチをご一緒し、その後私は地下鉄にてストランド書店へ。その後、ワシントンスクエア公園でホットドッグを食べながらしばらくベンチに座わり、体勢を整えたあとに世界貿易センタービル、グラウンド・ゼロまで歩く。その後、ウォール街を歩き、街の重厚感を実感する。その後地下鉄でブルックリンに戻り、非常に美味しいと評判のルッコラにて三谷さんご夫妻と三輪さんご夫妻と会食。


10月19日(木) 晴

朝、イーストヴィレッジの三輪さんの経営する美容室を訪ねる。そこから徒歩でホイットニー美術館へ。日本では見る機会の少ないアレクサンダー・カルダーの個展を拝見。その後また歩いてアイアンフラットビルに向かう。子供の頃からこのビルを見てみたかった。マディソン・スクエアのベンチに腰掛けて体勢を立て直す。その後、ブロードウエイを歩き、街の重厚感を実感する。夜、ワイスホテルのバーで三谷さん三輪さん夫妻と会食。


10月20日(金) 晴

朝、地下鉄の190番駅に向かい、メトロポリタン美術館の別館のクロイスターズでロマネスク美術を見学。その後マンハッタンへ戻り、エンパイアステートビルを間近で仰ぎ見る。子供の頃からこのビルを見てみたかった。その後モルガン&ライブラリー&スタディーの蔵書を見学。SANAAが設計したNEW MUSEUMに向かうが、終わっていたため外観だけ拝見。イーストヴィレッジのNalata Nalatで三谷さんの展覧会のレセプションに参加。


10月21日(土) 晴

朝、地下鉄でマンハッタンのフォーリー・スクエアへ。そこからタクシーを拾い、ニューアーク空港へ。タクシーを呼び止めたところ、最初はスルーされたが、バックして戻ってきてくれた。ノリの良さそうな運転手と思ったが、STARTが20ドルからになった。これはいかさまなのではないかと思い、Why 20dallers? と聞くと、Hey brother! と言って、どうもニューヨークからニュージャージーへの橋を渡ると課金されるらしい。そんなことも知らないかという話であった。しかし、Hey brother! と言ってもらえたことに、真のニューヨーカーになった気分がした。


10月22日(日) 雨

昼頃、成田空港に到着。バスで渋谷駅へ。すごい雨。スープストックトーキョーでスープをいただき、ヒカリエにてスポークンワーズプロジェクトのコレクション展を拝見。その後、タクシーで恵比寿に移動し、シス書店へ。今日が最終日の「澁澤龍彦没後30年」展 第二部「幻想美術館」を拝見。電車にて自宅に帰宅。10代や20代でニューヨークに行っていたら自分の人生は変わっていたのではないかと思うが、同時にまた、いまだからこそ見えた風景があったのだろうと思う。


10月23日(月) 晴

朝、今週から始まるスポークンワーズプロジェクトの飛田さんの搬入。15時、明大前で新潮社の三浦さんと合流し、巌谷國士先生のご自宅を訪問。巌谷先生の写真についてインタビュー取材を行う。


10月24日(火) 曇

朝、東京駅、丸の内南口で遠山正道さんたちと合流し、新幹線で静岡駅へ。丸の内南口では、原敬刺殺現場を確認。カツサンドを食べながら静岡駅へ。静岡の某書店跡地を見学し、静岡名物ハンバーグ名店さわやかでランチをいただく。静岡から戻り、銀座のお店に戻り、店番をする。スポークンワーズプロジェクトが用意してくださったのは、ミヤギフトシさんのエッセイを一枚一枚それぞれ違った印刷をし、それを各自が思い思いに束ねるというもの。


10月25日(水) 雨

12時、成田久さん、山本暁さん、肥田野さんご来店。12月の展覧会の内見をし、展覧会の展示構成案をまとめる。その後、近所のモリヨシにてからあげ定食をいただく。


10月26日(木) 晴

お昼、銀座の某企業から社内向け広報誌の取材をしていただく。夜、資生堂ギャラリー にて「LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!」展のレセプションに参加。


10月27日(金) 晴

ランチに、川越市のカレー専門店「マザーグース」にて各種カレーをいただく。もともとは家族のためにつくったカレー。その味を継承して、あらたに、オーナーの娘さんが店舗をはじめるということで、本日は、その物件探しのお手伝い。川越のめぼしい物件を訪ねて歩く。うつわノートにて松本武明さんに挨拶し、山田洋次さんのスリップウエアを購入する。


10月28日(土) 曇

朝の新幹線にて山形駅へ。とんがりビルで開催される「選書合宿」に参加。山形市の千歳館で成田久さん、山本さん、肥田野さんと合流しランチをいただく。すでに外は冬の気配で、室内のストーブがありがたい。芋煮や玉こんにゃくをいただく。「選書合宿」の壇上にあがり、イスに腰をおろしたら、イスの脚が一本だけ仮設の壇から外れていて、ゴロンとうしろに転がってしまう。「背中を押してくれる本」をテーマに石倉敏明さん、粕川ゆきさん、坂本大三郎さん、ナカムラクニオさんと対談させていただく。


10月29日(日) 雨

朝、傘を差しながらホテルを出て、とんがりビルに向かったら、まだ開いていなく、となりの郁文堂書店にて待機。郁文堂書店の原田伸子さんが、煮物とお茶を出してくださる。今日は「自分らしい本棚を作る、私の3冊」をテーマに粕川ゆきさん、ナカムラクニオさんと登壇させていただく。


10月30日(月) 晴

11時30分、丸の内の「やんも」にて焼き魚をいただく。13時30分、お茶の水に移動して企画会議。神保町の古本祭りを見ながら、東京堂書店にて『夏目漱石全集 第3巻』を購入。その後、茗荷谷の港や書店に移動して、予約しておいたブルーノ・タウト『ニッポン』を購入。21時、日本橋三越本店へ。明後日からはじまる「東京アルチザン」展のショーウインドーの準備。先ほど求めた本を担当の志村さんに手渡す。


撮影=森岡督行


前の日記へ  次の日記へ

森岡督行 yoshiyuki morioka

「森岡書店」主人。1974年山形県生れ。著書に『BOOKS ON JAPAN 1931-1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『写真集 誰かに贈りたくなる108冊』(平凡社)、『荒野の古本屋』(晶文社)、『東京旧市街地を歩く』(エクスナレッジ)など。「青花の会」編集委員。
facebook:yoshiyuki.morioka.7


過去の日記

2013.04.01–2014.03.31

2014.04.01–28

2014.05.01–31

2014.06.01–30

2014.07.02–30

2014.08.02–31

2014.09.02–30

2014.10.04–31

2014.11.02–27

2014.12.01–29

2015.01.01–31

2015.02.02–27

2015.03.01–31

2015.04.01–30

2015.05.01–31

2016.11.01–30

2016.12.01–31

2017.01.01–31

2017.03.01–31

2017.04.01–30

2017.05.01–31

2017.06.01–30

2017.07.01–31

2017.08.01–31

2017.09.01–30

2017.10.02–30

2017.11.01–30

2017.12.01–28

2018.1.03–28

2018.1.29–2.23

2018.3.01–3.30

2018.4.02–4.30

トップへ戻る ▲