20180919

おとといは神楽坂一水寮で大坊勝次さんの茶話会「珈琲屋」でした。〈一杯のコーヒーが、少しでも人の心を鎮められるとすれば、珈琲屋にとってこんな嬉しいことはありません〉(『珈琲屋』より)。故・森光宗男さんとの共著『珈琲屋』刊行記念の会でした。ある一点にむかうかのように集中する大坊さんの姿におのずと場がしずまる、それでいて、おだやかな午後でした。
......
昨夜もやはり一水寮で井出幸亮さんと三品輝起さんの対談「すべては雑貨?」でした。〈あらゆる物が雑貨として流通し、消費されていくことを「雑貨化」と呼びました。(略)雑貨化に聖俗の区別はなく、だれしもが逃れられない〉と三品さんはいいます。そうした強迫的雑貨化からのがれるすべはないのかとの問いに、井出さんのこたえは「内省する時間をとりもどすこと」でした。





20180917

秦秀雄の遺愛品をはじめて展示販売する「秦家、蔵出し」展、今週金曜からです(21−23日@神楽坂一水寮。21日は青花会員と御同伴者1名のみ)。柳、魯山人、青山、小林、井伏、白洲らとふかくまじわり(結節点ともなり)、文をつづり、いまにつうずる「骨董」概念を確立させたひとり。監修は勝見充男さん(骨董商)。出品作の一部を紹介します(展示替あり)。
......
古伊万里香炉/初期伊万里鎬茶碗/古染付盃/伊万里亀甲文茶碗五客/伊万里水玉文茶碗五客/星ケ岡麦藁湯呑/天啓染付小皿十客/李朝花文皿(掲載順)
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180901.html



















20180915

Textile n+R(中村夏実+林礼子)による「百思百布」展、明日16日(日)までです(神楽坂一水寮。13−19時)。まだまだ多くの世界の布(袱紗)を御覧いただけます。
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180801.html











20180914

来週末に骨董工芸の収集家であり随筆家でもあった秦秀雄(1898-1980)の遺愛品をはじめて展示販売する会をおこないます(21−23日@神楽坂一水寮。21日は青花会員と御同伴者1名のみ)。監修は勝見充男さん(古美術商)。出品作の一部を紹介します(展示替あり)。
......
ぶた蚊いぶし/魯山人志野徳利/伊万里赤絵平盃/古瀬戸水注/南蛮筒花入/信楽匣/新羅蓋置/星ケ岡織部徳利(掲載順)
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180901.html



















20180914

昨夜は中村好文さんと増田奏さんの講座「住宅設計入門3」でした(於自由学園明日館)。講話、見学の回を経て、今回から受講者全員の案の講評です。「生活上の諸問題を小技ではなくプランで(建築的に)解決できるといいよね」など、毎年のことながら、おふたりの言葉のひとつひとつに厚みがあります。





20180912

パリにきました。ロマネスクはサンジェルマンデプレ(柱頭彫刻の本がでていた)、クリュニーとルーヴル美術館。
......
神楽坂一水寮では明日木曜(13日)から世界の布を袱紗に仕立てた「百思百布」展が再開します(日曜16日まで。13-19時)。おそらくあまり実現できない展示内容と思うので、よろしければぜひ。
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180801.html





20180911

ブルゴーニュ取材も終盤です。ロマネスクの塔はなぜいつもなつかしいのか、と思います。
......
高木崇雄さんのブログ「工芸入門」更新しました。今回は工芸の再構築(過疎化→合理化→集団化)の話。〈そして僕は、こういった動きこそ、産業社会の“辺境”に生きる「枯れた」存在としての工芸が向かう、明るい未来として受け入れたいと思っているのです〉
http://kogei-seika.jp/blog/takaki/020.html





20180910

ブルゴーニュのロマネスク取材は、20年まえに芸術新潮で中村好文さんと旅して以来のこと。こちらはかわり、ロマネスクはかわらず。時間のながれかたがちがうのかもしれませんが。
......
帰国するとすぐに講座があります。井出幸亮さんと三品輝起さんの対談「すべては雑貨?」。9月18日(火)19時から神楽坂一水寮。不易流行の話です。
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=247
......
〈三品輝起さんの著書『すべての雑貨』(夏葉社)を読んで、衝撃を受けました。「雑貨」というキーワードを通じて、「超」高度資本主義をベースにした現代の消費社会を見通し、相対化しようとするようなその視点に、自分が以前から考え続けてきたコンセプトにかなり近いものを感じたから〉(井出幸亮)。〈重要なことは、雑貨化に聖俗の区別はなく、だれしもが逃れられない、ということです〉(三品輝起)





20180909

ブルゴーニュ・ロマネスクの取材をつづけています。移動、撮影、ホテルの日々。だれもが無事でありますように。
......
......
あらたな催事のお知らせです。神楽坂では「百思百布」展も引続き開催中です。
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180801.html
......
■講座|工芸と私25|オオヤミノル+高木崇雄|珈琲と民藝
□10月4日(火)18時半@一水寮悠庵(神楽坂)
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=253
......
■講座|金沢百枝|キリスト教美術をたのしむ41|ロマネスクの宇宙2|伴侶としての動物
□10月24日(水)18時半@自由学園明日館ホール(目白)
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=251
......
■展覧会|豊永盛人の沖縄ギリシア神話
□10月25−29日+11月1−4日+8−11日@工芸青花(神楽坂)
*10月25日は青花会員と御同伴者のみ
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20181001.html
......
■講座|工芸と私26|豊永盛人+河島思朗|沖縄とギリシアと神話
□10月25日(木)18時半@一水寮悠庵(神楽坂)
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=252
......
......
以下も引続き開催、募集しています。
......
■展覧会|百思百布
□9月9日+13−16日@工芸青花(神楽坂)
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180801.html
......
■講座|工芸と私24|井出幸亮+三品輝起|すべては雑貨?
□9月18日(火)19時@一水寮悠庵(神楽坂)
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=247
......
■講座|金沢百枝|キリスト教美術をたのしむ40|ロマネスクの宇宙1|動物と怪物
□9月20日(木)18時半@自由学園明日館ホール(目白)
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=248
......
■展覧会|秦家、蔵出し
□9月21-23日@工芸青花(神楽坂)
*21日は青花会員と御同伴者1名のみ
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180901.html
......
■展覧会|日置路花の書
□9月27−30日+10月4−7日+11−14日@工芸青花(神楽坂)
*9月27日は青花会員と御同伴者のみ
http://www.kogei-seika.jp/gallery/20180902.html
......
■講座|河島思朗|ギリシア・ローマ神話36|ヘラクレスの系譜
□9月27日(木)19時@一水寮悠庵(神楽坂)
https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=249
......
■旅行|建築家・中村好文さんとゆくシェーカーの旅
□10月25−31日/7日間
http://www.kogei-seika.jp/news/shakertour2018
......
......
以下の対談に参加します。
......
■対談|赤木明登+菅野康晴|黒田泰蔵の白磁と民藝
□9月21日(金)19時@青山ブックセンター本店(表参道)
http://www.aoyamabc.jp/event/kougei-akagi/
......
■対談|ナガオカケンメイ+菅野康晴|『工芸青花』10号刊行記念
□9月22日(土)20時@D&DEPARTMENT TOKYO(九品仏)
https://static.d-department.com/jp/archives/people/57586





20180902

美術史家の金沢百枝さんと毎年つづけているロマネスク取材、昨夜からディジョン。写真は考古博のロマネスク残欠。今年はブルゴーニュ地方をめぐります。




前月へ


2016.01

2016.02

2016.03

2016.04

2016.05

2016.06

2016.07

2016.08

2016.09

2016.10

2016.11

2016.12

2017.01

2017.02

2017.03

2017.04

2017.05

2017.06

2017.07

2017.08

2017.09

2017.10

2017.11

2017.12

2018.01

2018.02

2018.03

2018.04

2018.05

2018.06

2018.07

2018.08

2018.09

トップへ戻る ▲